今日の一杯

2018年飲酒スタートはこのワインから

【赤】Ch. Lafite Rothschild 1987
Type:赤 フルボディ
産地:France(ボルドー/Paullic)
生産者:Ch.Lafite Rothschild
品種:カベルネ ソーヴィニヨン68%, メルロー27%, カベルネ フラン5%
格付:Pauillac第一級格付け

言わずと知れた五大シャトートップに君臨するワイン

香りからも気品と威厳を感じる
30年以上熟成しているが
野性味ある果実味(カシスや黒果実)は健在

口に含むと舌触りよくしなやかで軽め
重心は低く
鉛筆の芯や炭のビター感
杉の香りを感じる

朝靄の中、林の中を美しい駿馬が駆けているようなイメージ

雨の影響か、このワインにしてはやや水っぽく酸味がある

1987年は、9月までグレートヴィンテージの条件を文句なしに満たした好天が続いたが、
収穫の10月に大雨が二週間続いたことで
葡萄は熟しつつも水分を多く含んだものになった

~ I drink Ch.Lafite Rothschild Back Vintages ~
1997, 1995, 1987, 1983, 1970
~ I drink Carruades de Lafite Back Vintages ~
1996



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。